忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メロン記念日ライブツアー2008四次元ジャックへ行ってきた。この四次元の意味が深く理解できた人が居るとは思えないが、当方なりに理解して参戦した。

四次元とは現空間に時間(という次元)を加えたものなのだが、ライブの内容からこの「時間」が加えられた内容の意味で考えるのもアリかもしれない。
この「時間」とは、メロン記念日の単独ライブが行われた赤坂BLITZに再び立ち、過去の思いをシンクロさせながらライブを表現するという感じ。ただそれは東京公演以外は通用しないので他に意味はありそうだ。

もう一つの意味として考えてみた。それはセット類(機材や飾り)がまったくない点に注目したい。スクリーンに映し出す映像がセットに縛られないもう一つの空間を表す意味で四次元としたのかもしれないからだ。もっともセットを無くした理由が予算という一般論は避けておきたい。というのも、その分映像に使われているCGの量は半端ではないからだ。また映像と歌がいい感じで噛み合っているのでケチを付ける必要はないだろうと思う。


肝心のライブ内容だが・・・・・
嬉しい誤算があった。それは「Give Me Up」という曲。これは昔「BABE」というデュオがドラマのエンディングとして歌った海外のカバー曲。そしてハロプロからダブルユーが再カバー。当方はこのダブルユーの曲として歌われると思っていたのだが曲調が違う。さわやかな感じだ。これはメロン記念日が次のリリースに持ち出す可能性を感じてしまったほどだ。アレンジャーはたいせー氏のような感じを受けるが非常にいい出来具合。ライブのみは御免と言いたいところだ。

全体的に手作り感の強いライブだった。しかしここで忘れてはいけない点をあげておく。

それは・・・・

ダンスやコーラスがリリース時のもので構成されていたこと。ライブ慣れしているから懐かしいダンスはなかなか拝めないのだが、今回のライブはしっかり当時のままだったことがとても大きい意味を持っていたと思う。メロンマジックは気づきにくいところまで工夫がされているから大好きである。

次回メロン記念日は別行動で舞台。こちら参戦予定なのでまた書きたいと思う。


以上

拍手

PR
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]