忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モーニング娘。と宝塚コラボレーション第2段のミュージカルだ。舞台ではない。

主役のシンデレラは前回の主役と同じ高橋愛。王子役に新垣里沙。リーダーとサブリーダーが仕切った形だ。

このミュージカルの見所
ワイヤーを使った演出と生演奏、そして宝塚の人が沢山出てくることだ。まるで宝塚を観に来たかのような錯覚を起こすかもしれない。

配役について
ジュンジュン、リンリン、三井、道重に台詞と歌が全くと言っていい程ない。歌はないが台詞が多いのは久住。亀井、田中は非常に台詞が多く歌もある。新垣、高橋は歌も台詞も非常に多い。
台詞が少ないのはメンバーは噛むか発声に問題がある為だろう。歌が少ないのは・・・・・聴くに耐えないからだろう。

演技について
やはり注目は男役の新垣。前回の「リボンの騎士」で男役を演じた高橋と比べようと思ったが、前作は女性が女性を演じ、男も演じる演技、今回は男性役を女性が演じるため比較対象としては難しい。ただ、歩き方などの動きではかなり新垣の努力が見える。
高橋は普段と違う大人しい女性を演じている点は評価できるが、どちらかというと王子役をして欲しかった感じだ。
亀井田中は普段のままに思えるので特に言うことはない。
久住は前作より良い演技が出来ている感じを受けた。
道重三井はダンスステップがかなりレベルが高い印象あり。歌なり台詞が無いのは残念。
ジュンジュンリンリンはここにきて台詞で国外の人とばれてしまったのは残念だ。演技そのものに問題はない。

舞台の後、モーニング娘。のコンサートが入る。これは要るのだろうか悩ましい。客は盛り上がっているが・・・・・。

アフタートークショーも行われていたが、進行と話す側両方がぐだぐだ過ぎて始まるまで待つ意味はなかったように感じた。宝塚の人に失礼ではなかっただろうか?


観るだけでなく聴く楽しみもしっかりあるミュージカルには間違いない。ただ、欲を言えば役の入れ替わりがあっても良さそうだと思うのは贅沢な悩みだろうか?台詞も大変だから当然無理だとは思うが、ロングランを連続で見に行く魅力に若干欠けるものがある。
そのあたりは次回の課題として結果を出してもらいたいところ。


以上

拍手

PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]