忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モーニング娘。が新体制で新宿厚生年金会館へ来た。以前ならアリーナ級の会場だけだったが、流石に集客の限界を感じたのかもしれない。
そのモーニング娘。コンサートでは珍しく1桁台のチケットを持って現場へ向かった。

この日ガキさんこと新垣里沙の誕生日だった。

曲の途中でハッピーバースデーの曲が流れて本人が動揺し、会場からも大きな拍手が贈られた。メンバーのドッキリが大成功となり、良い形でイベントが行われた。しかしケーキくらい出してあげてもいいのに!と思ったのは当方だけではないだろうと思う。


ゲストの美勇伝は浮くかと思ったが馴染んでいた。こちらは大きな問題もなく、得意の人形劇(当方はこれが好きである)も好評だった。


新生となって注目すべきは中国留学生の2名、そしてリーダー高橋愛の指導力、さらにグループとしてのバランスだ。


留学生2名のコンビによる歌はなかなかのもの。もともと歌には定評あるのでこれは問題なし。さらにダンスもいい感じでこなしていた。まずまずだろうと思う。
リーダーだが、いきなりマイクを落として音が出なくなると言うハプニングもあったがダンスに大きな乱れは無い。余裕といった感じだ。途中マイク交換もスムーズに処理し、直されたマイクを持ってきたスタッフへ丁寧に対応していた。これはリーダー=態度がでかいという形にはなっておらず安心した。またサブリーダーが同期の新垣里沙であることもまとまりがあった感じを受ける。

問題はアンコールのときだ。会場からはアンコールではなくガキさんコールが起こった。会場の誕生日おめでとうなどの光物を演出スタッフがスクリーンに映したのである。これは粋な計らいだ。問題は高橋愛がアンコールありがとうと言った段階でずっこけそうになったが、新垣里沙はその模様をしっかり見ていたとコメント。少しモーニング娘。がコンサート領域から一歩前進した感じを受けた。

最後に2階席から大きな垂れ幕が出たときもしっかりそれを見ていた。素晴らしい展開だったと思う。

何より不人気だった彼女がここまで大声援を受けたのは初めての事だろう。当方も恥ずかしながら涙腺が緩んだ瞬間だった。

良い物を見せてもらったコンサートだった。


以上

拍手

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]