忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワンダフルハーツのコンサートへ行ってきた。
去年同様華はあるはずだが、実はあるのだろうか?

今までも何度か気にしていたが、今回もソロ(及びセンター)が多い人とそうでない人との差が極端に出ている。


印象に残っているソロ/センター

モーニング娘。 高橋愛・久住小春
℃−ute   矢島舞美
Berryz公工房  嗣永桃子・菅谷梨沙子
ソロ      真野恵里菜

歌が上手いからという訳ではないようだ。美形?人気?いずれにしてもこれらのメンバーは前回の夏ハローコンサートでもほぼ同様だったように思えるが、モーニング娘。の田中れいなはソロがないのは気になるが、事務所的売り出したい人の表れではないだろうか・・・・・。

久住小春と真野恵里菜はソロありだから除外してもいいと思ったが、久住はMilkyWayも出ているので一番目立っていたかもしれない。


気になった人
ソロという強みもあるが、久住小春と真野恵里菜。
久住は歌がうまい訳ではないが、アニメ声を生かしている。そして衣装が絡まったアクシデント時も焦らず対処して、終わりには手を合わせてごめんなさいをしていた。余裕過ぎる。笑顔も客席への手振りも段違いに多かったと思う。
真野恵里菜は自身のピアノもそうだが、ダンスに歌にアピールをしていたが、それよりも見事な腹筋は練習の成果を形に変えていると納得できる。ただ表情が硬くなる時が気になる。常に笑顔でいれば文句無しだろう。


今回思ったこと
Berryz工房と℃−uteがモーニング娘。の位置に来た感じだ。モーニング娘。が上だったという意味は簡単に言うと、持ち歌の量から来る練習経験の差。しかし今現在はその差もほとんど無いように感じた。反対にモーニング娘。は差を開かせることが出来ていないと言うことだ。既に抜き出た凄さが感じられないことが問題なのかもしれない。
そして何が革命の始まりか不明。ワンダフルハーツだけでは革命は何も無かった。

エルダークラブの実力者達と接点が減る彼女達。今後何を上に目標としていくのだろうか。賞味期限の短いアイドル業界は彼女達も知っているだろうし、今後ファンクラブも分かれて安易に仕事出来なくなる点もわかっているはず。まず歌とダンスだけはアイドルの域を超えて欲しい。

次はそのエルダークラブに参戦する


以上

拍手

PR
<< 最後のエルダークラブ   HOME   2008年締め >>
[31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]