忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回で年内、応援企画は最後である。前回のイベントが改善されているか、歌は向上しているかなど思いつつ席に座った。

司会は応援企画ではお馴染みの上々軍団。余裕そのもので司会進行をしている。応援ゲストはBerryz工房の嗣永桃子と熊井友理奈なので天然ボケと鋭い突っ込みが揃っているの感じなので期待できる。

嗣永桃子のぶりっ子連発に戸惑う真野恵里菜。すかさず熊井友理奈の突っ込み。間違いなくコントだ。面白い。熊井友理奈の人質シーンにて自身が紐を持つ所も微笑ましく面白い。お約束の罰ゲームセンブリ茶も全員で飲む(果たして飲まない仕様はあったのか?)。熊井友理奈が飲まされることは無いとスタッフから聞いていたらしく、演出側のドッキリも含まれているのがわかる。


当方横浜BLITZで初の2階席チケットが届いて喜んでいたが、考えてみれば応援企画1回2回とも客席通路を真野恵里菜の走る演出があったので近くに来ることはなく少し残念に思っていた。しかし、真野恵里菜演じる姉菜が2階席から登場したので当方含めみんな非常に驚き喜んだ。滅多に見れない後姿も間近で長い時間見れた(凄く小柄な印象を受ける)。客に手を振るのでこちらも合わせると目が合う。まさかこの場所でそんなことがあるとは思わなかったので嬉しかった。


歌は新曲を含む6曲。前回と異なり持ち歌より後藤真希の歌の方が出来具合はいい。かなり練習したと思われる。新曲はスローテンポで爽やかな曲となっている。今回の曲もKAN氏作曲。


握手会は異例の2階席からなので、2階席が優遇された形となった。確かにこの手のイベントで2階席は使うことが無いため、ファンを逃さない配慮があったと伺える。


長いあとがき

イベントについては2階席で良い思いをしたため偏見が多数出るだろうがとりあえず書く。
流れは基本的に1回からのものと同じだが、回ごとに内容が濃くなっている。また問題点も改善されている。もちろん大阪や名古屋も行っていれば改善速度は遅かったと感じたかもしれないが、関東のみで確認した当方としては極端に良くなったと印象を持っている。
ゲストに頼らないといけない現状は本人と客もわかっているが、謙虚にイベントを楽しむ彼女の姿勢は好感持てる。何度も言うがピアノの弾き語りは難しく貴重である(熊井友理奈は真野恵里菜に影響されてピアノを再びやろうとコメントしていたが、弾き語りまでは無理と言っている)。来年はドラマの主演も決まっている真野恵里菜はメジャーデビューも決まったようだ。予想以上に早いペースで業界へ殴り込みに行くようなので、これからも目が離せない存在だろう。


新曲「ラララ-ソソソ」だが、今までのCDで一番歌声の完成度が高い。この曲を聴いて「斉藤由貴が歌ってる」という感じを受けたこと。当時斉藤由貴の歌は好きだったので懐かしく思う。KAN氏の曲はいい曲が多く何度も聴きたくなる要素がある。今後も作り続けてほしい。



真野恵里菜はまだ伸びる。

今回はこの一言で締めくくる。


以上

拍手

PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]