忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 新年あけましておめでとうございます。1016.jpg

 エルダーの人たちが居なくなった最初の新年コンサート。

メンバー平均16歳くらいだろうか。

今回のコンサートはシャッフルユニットがメインなので新鮮さがある。
ポイントはこれらユニットの継続性。また、バックダンサーを務めるエッグの存在も注視したい。

新ミニモニ。
ちっちゃい子が元気よく歌っているが本来のコンセプト。新しくなってもその雰囲気は変わらないようだ。
歌に関しては昔のミニモニよりレベルが高いと思われる。福田花音の声は良く通ると感じた。

ガーディアンズ4
既にアニメ番組のオープニングで活躍中ユニット。今回の曲、CDよりダンス付きで楽しんだほうがよい。
またこのメンバーで菅谷梨沙子の唄は重要。中島早貴の声もアクセントとしていい味を出している。

あぁ!
消滅したと思われていたユニットだが、エッグの佐保明梨加入で見事に復活。そして田中れいなの
ポジションを安定して歌っている。このユニットはBuono!とメンバーがかぶるので今後の活動は
限定的になりそうだ。FIRST KISSは昔の鈴木愛理が帰ってきたと思える一曲だった。

プッチモニV
当方としては初期のプッチモニに近い印象を持っている。このユニットも曲次第ではいけるのでは
ないかと思う。

タンポポ#
ガーディアンズ4とメンバーが2人被るが、このユニットのメインは亀井絵里。
そして2期タンポポに近い。このユニットの良し悪しを左右するのは岡井千聖だろうと思う。
彼女の歌声が若干微妙に感じた。だがその分2期に近い。なんとなくだが期待したいユニット。

Buono!
ハロープロジェクトのもっとも無駄がなく唄とダンスに秀でているユニット。
持ち歌もファンを喜ばす激しいものが多い。
このユニットの消滅はハロープロジェクトの危機と考えても良いほどだ。

DEF.DIVA
主役女性歌手の意味を持つDEF.DIVAだが、道重田中須藤矢島という
組み合わせの意図が伝わらない。DEF.DIVAの延長が後述するHIGH KINGと
思われるためだからだ。コンサートサービスと考えるのが妥当か・・・・・。

後浦なつみ
DEF.DIVA同様。こちらは清水がほとんど歌っていない印象が残っている。
こちらも構成の理由が見えてこない。

ZYX-α
残り物グループのイメージが非常に強いグループだが、各パートは上手く構成されているように見える。
昔のZYXは矢口真里+子供たちというイメージだったが、エッグを含め歌唱力の上がっている現在では
なかなか良いグループに見えてくる。

続・美勇伝
和のイメージどこへやら。
既にハロープロジェクトのメンバーはセクシーユニットのイメージでしかないようだ。
菅谷、ジュンジュンは唄に力がある。ハードな曲に立ち向かえそうなユニットに思える。

High-King
完成されたユニットだけにあら捜しが大変だ。問題と思われるのは楽曲とパート。
やや全体に割り振られていない唄割が今後の課題だろう。


既にメジャーリリースしているユニットは無視するとして、今後の継続する可能性があるとするならば、
プッチモニVとタンポポ#だろうと思われる。やはり過去の栄光があるだけに存続率は高そうだ。
ミニモニは子供番組にコンバートを進めれば一番伸びそうな気がする。

モベキマスよりこちらの方が新鮮な感じがして面白かった。


そしてモベキマス
会場のカーテンが上がらないという機材トラブルを見た。そろそろ会場の老朽化だろうか。

ハロープロジェクトの抱える全ユニット、ソロメンバー総出演となるこのコンサート。
その他大勢を楽しみたい人間にはとても楽しかったコンサートかもしれない。
しかしシャッフルに比べると選曲もいまいちだった為物足りなさはある。

このコンサートで最もきになったのは真野恵里菜。唯一新曲に関する話題がなかったこと。
そしてソロコンサートに比べてかなり唄が不安に聴こえた事だ。体調面か、それとも発声法を変えたか。
聴いていて、いつ音をはずすかわからない感じだったのはいただけない。
アルバムの出来が良かっただけに生唄が残念な感じだった。

スマイレージは新曲とジョイントコンサートについて話題があった。
唄、ダンスともにメジャーに向けた調整は済んでいるように見える。
次回ファンクラブイベントに参加予定なので、今後の展開について見て来たいと思う。

℃-uteは精度こそ各メンバー以上に完璧なのだが・・・・・
選曲の問題もあるが砕けた内容が無い為優等生なイメージ。淡白な感じに見える。

Berryz工房はとぼけたような楽曲もグループの統制で見事こなしている印象だ。
既に貫禄に近いものが見え隠れしている。ひと頃口ぱくをしていたユニットとは思えない成長だ。

モーニング娘は5期6期の強烈なベテラン風を見せ付けている。
そしてバックダンサーを必要としないグループの人数が全て物を言う感じだ。
久住小春が抜けた部分は大きな穴になっていないのも凄い。


しかし、、、、、メドレーも含め序列の構成が見ていて気分良くない。
夏ならば気にならないのだが、正月くらい無礼講を構成して欲しかったと思う。
エッグの活用もこのコンサートでは意味が感じられなかった。というか無駄に思える。

2種類のコンサートを持ち込んだ理由の一つが飽きさせないのもあるだろう。
ただ、メンバーへの負担、印象の悪化が出てしまうのは好ましくない。
エルダーの空いた穴を埋める理由にするのであれば、次回は以下の構成が望ましいと思っている。

構成1
モーニング娘+真野恵里菜+スマイレージ
構成2
Berryz工房+℃-ute
また、エッグもファンがかなりついているので構成1と2に完全振り分けもいいだろう。


次回コンサートの構成が気になるところ。また、夏はスマイレージがメジャーデビュー後
最初の大所帯コンサートとなるため、そのあたりも注目したいと思う。


MCがなかなか良かった点で今回は楽しめたと思う。

以上

拍手

PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]