忍者ブログ

自由だよ人生は

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 エッグメンバー選抜のコンサートへ行った。

 あえてライブとは書かずにコンサートとした。

このコンサートを簡潔にコメントするなら・・・・・

会場がダメ
構成がダメ
選曲がダメ

となる。
会場となる山野ホールは、会場の印象を一言で言うなら、「体育館」である。
学生時代に入った事のあるあの体育館そのものだから音も酷い。前に居る人物の身長が
高ければまずステージは見えない。今回プロデューサーつんく♂氏が見えない
位置に座っていたため前のほうの客を着席させた異例のコンサートとなったが、
座高の高い客が居れば結局は見えない。平坦な会場は見る目的には向いてない。

メンバー全員のソロ。これはただの発表会にしか思えない。
特定の娘を応援している者からすれば、その娘のソロ以外は苦痛しか残らない。ゆえに、
プロデューサーの狙いが別のところにあったと思われる。
全員のソロを用意して得られる点は何か?
歌唱力とダンス力と会場へのアプローチ力と客の反応をプロデューサーがチェックできる点。
つまり、客はエキストラだったと考えるのが妥当だろう。


そして選曲だ。

本人が選曲したとしよう。実際何人かは本人に合っていないキーを無理に歌っているのが伺える。
当然構成を仕切っているプロデューサーならアドバイスとして別曲を選ぶように指示するだろう。
だがやってないのが結果として現れている。
プロデューサーが選曲したとしよう。本人に合っていないキーの曲を用意して歌わせる。
酷い内容になるのはわかっている。その娘の印象を悪くするのもわかるはずだ。
そのまま歌わせたというのは悪意となる。
結局どちらにしてもプロデューサーの選曲ミスに繋がる結果と言わざるを得ない。
この構成は過去のエッグ新人公演初期より酷いものだ。なぜ悪い印象を与えるような
構成を組んだのか?その答えはハッキリ出ていた。

スマイレージ戦略の為

この日ゲストで来ていたスマイレージのメジャーデビュー条件が発表された(詳細)。
ゲストがメインより目立つ企画を盛り込むその姿勢に客を馬鹿にしていると正直感じた。
つんく♂氏の功績はとても大きく、当方に与えた影響も大きい。しかし今回の演出は

客の視点に立って何一つコンサートが考えられていない!

酷いにも程がある。これをやられた側のエッグメンバーは、公開処刑を受けたも同然だろう。
聴いていて見ている客も同じ。
プロデューサーの目に留まっていないメンバーが適当に扱われたように思える。
しかしまだ幼くして多方面に起用されている竹内朱莉がこのメンバーに入っているのはなぜかという点だ。
それは、与えられている曲が歌いやすくノリやすいもので、まだ若いからこれからどうにでもなる。
他のメンバーは既にアイドルの年齢としては、やや高齢に近い存在であるため、この先1ミスが
命取りになりかねないというとても大きな差がある。

よくこのような酷いコンサートを用意したものだ。
当方の経験上1番悪いコンサートだと断言する。


もし次を考えるなら以下の点を盛り込んでもらえるなら行こうと考えなくも無い。

・会場を吟味する事(事前調査すべき)
・選曲は本人とプロデューサーの話し合いで3曲ほど候補を決めてアンケートで上位曲を披露する
・ゲスト不要(集客を気にするならライブハウスでよい)
・ソロ不要
・2・3人の構成で歌わせる
・人選もアンケート上位に絞る(新人公演はアンケート下位にスポットを当てれば良い)

エッグは世間に認知されていないのだから、ファンクラブかホームページ上でアンケートを取っても
支障ないと思われる。そして人選も適当過ぎる事が今回の公演でわかった。

スマイレージは持ち歌だった事もあり完璧すぎる点は心地よかった。
しかし、、、、
過去最悪の公演に不快感と憤りを感じる初の出来事に当方は非常に疲れた。


以上

拍手

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
事故紹介
HN:
おっさん
性別:
男性
自己紹介:
アイドルヲタに近い存在だが反ヲタを目指す怪しいおっさんの不定期ブログ。アイドルに対して厳しく批判する事が多いので、ただアイドル好きを共感する目的で来た人は他へ行く事をお奨めします。
バーコード
ブログ内検索
参照数
Copyright 道楽人生 by おっさん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]